番長3立ち回り指南

2019年3月10日

 

私は、番長3で、主に以下4つの立ち回りを実践しています。

 

ゾーン狙い編

所謂『ベルカウンター』の天井狙いを指します。

 

ムギオ的なねらい目としては、

ベルカウンター35以上

を対決解放まで打つ、ですね。

 

一応、ベルカウンターは32以上からプラスですが、

ホールに落ちてる頻度や、勝率、収支、時給を加味すると、

35以上がベストなのではないかと、考えています。

 

ベルカウンター狙いは、一回当たりの期待収支は低いですが、

時間効率が良く、時給が良いのに

ライバルが少ないので非情にオススメ!

 

こういう、一回当たりの期待収支が低いやつは

いつもライバルが少ない傾向にありますよね(・∀・)

 

ちなみに、ベルカウンター34以下は

打たないのかといえば、条件次第では全然アリです。

※ここ重要!

 

その条件とは以下

 

ART後、一回目のベル対決が未だの台

 

理由としては、番長3のベル対決は先に対決内容が決まっており、

ART後、一回目のベル対決はART中の対決振り分けが参照されます。

 

ART中の対決振り分けは、通常時の振り分けに比べて、

かなり優遇されているので、チャンスとなります。

 

見分け方ですが、簡単。

 

①ベルカウンターが緑の台

②トータルベル回数がベルカウンターの数を下回っている場合

 

上記、どちらかの条件に当てはまればOK。

①は緑カウンターの時点でベル天井が32になるので、問答無用で確保。

②は32以上からでも勝負になると考えています。(多分)

 

 

朝一台対決狙い編

言うてベルカウンター狙いは、雑誌とかでも期待値が記されているので、

打つ人はそこそこ居ると思うんですが、もっとライバルが少ないのがコレ。

 

朝一台対決狙い

 

読んで字のごとく、朝一(リセット)台を対決まで打つ立ち回りです。

 

真偽は定かではないですが、リセット確定であるならば、

対決まで打った時、期待値はあるそうです。

 

ただやっぱり、リセットかどうかは、どこまで言ってもわからないもの。

 

そこで、ムギオ的更にオススメな立ち回りは、

 

(リセット濃厚台が前提として)
なるべくベルカウンターが進んでいる台を狙う

 

 

店がリセットを掛けているかどうかは、やはり自分で見極めるしかありません。

 

他人の挙動や、自分が実際打ってみて

朝一128ベルで当たる台が、どれほどあるか、店の傾向を確認しておきましょう。

普段からの観察が重要です。

 

ムギオは、毎日リセットを掛けている店を特定しており、

その店でのみ、この立ち回りを実践します。

 

ムギオの平日実践は、仕事帰りがほとんど。

 

そんなに稼働が良くない店であれば、夕方くらいに、

ベルカウンター「18とか「19」とか、よく落ちてるんですよね。

もちろん、TOTALベル数とベルカウンターがズレてない事が条件。

 

リセットを良くしていそうな店であれば、

ゾーンよく当たります。(必ずではないですよ)

 

逆にゾーンで当たる事が少なければ、リセットをあまり

していない店の可能性が出ますので注意しましょう。

但し、リセットしたからと言っても、1/2でベルカウンターは

リセットされないので、ある程度試行回数を重ねて判断しましょう。

 

 

で、この立ち回りの最大メリット。

 

それは、言わずもがな

 

朝一10%で強制勝利

強制勝利時のループは1/2で80%を選択

 

ムギオがこの立ち回りを実践する理由の9割はコレですね。

10%勝ち確が付いてくるだけでもデカいですが、

ループ80%はデカ過ぎですw

 

但し、ちょっとした穴もあります…(・・;)

 

ベルカウンターの見た目上、

トータルベル回数とのズレがなくても、

レア役で対決に行ってる場合があり、

 

見た目上、対決がまだ出ていないように見える

 

ので、必ずしも朝一の恩恵を受けれていない

事もあるので、注意しましょう。

 

逆に自分がベル対決の前に、レア役対決を引いて負けた場合

その時ベルカウンターが「26」とかだった時は、

ヤメることをオススメします。

 

内部的なベルカウンターが

それなりに進んでいる可能性もありますが、

朝一対決の恩恵が既に無い事が確定した状態で、

そのベルカウンター数から狙うのは

リスクがあります

 

ベルカウンターが「32」を超えている時のみ

続行しましょう。

 

ちなみに、私のこの立ち回りの実践上、朝一対決では、

次回予告がそれなりに発生しているので、

間違っていないのではないかと思います(´▽`)

 

ポイントとしては、店がリセットをこまめに行っているかどうか。

普段からよく観察して、店の状況を見極めましょう

 

(ベル)天井狙い

 

ベル天井は120以上であれば、問答無用で抑えましょう。

期待値は120以上で、1400円OVERです。

 

ベル100~110であれば、期待値730円~1060円

まあ、打っても問題はないですが、できれば、

ベルカウンター数も気を付けたいです。

 

例えば、ベル105回とかでも、現在のベルカウンターが32であれば、

期待収支は更に上がるのではないかと思います。

 

あとはイベント日次第ですかね。

例えば、設定5投入日なんかは狙い目

 

5っぽい台(噴いてる台)でも、ちょっと深いハマりになると、

捨てられがちです。

 

ベル80~90で捨てられる事が多く、そんな台は狙い目。

リスクを抑えながら(ベル80回でも期待値はプラス)、

5の可能性がある台を狙えるので、更なる期待値アップが望めます。

 

また、少しリスクは上がりますが、設定5の台がまだ判明していない状況で、

ハマっている台を打つ、というのもアリだと思います。

5投入イベントでは、5は埋もれがちなので、

リスクを少ない立ち回りをしながら、できれば5にあやかる、

というスタイルは悪くないかなぁ、と思います(・∀・)

 

但し、お店の投入状況によるところが大きいので、

ちゃんと設定5が確証的に入る店を狙いましょう。

 

設定狙い

 

これはもう、頑張って番長3に設定を入れている店を探す事!

2019年は、番長3の扱いが悪い店は悪いですが、良い店は良く

逆に見極め易くなっています。

 

データロボサイトなどを活用しつつ、兎に角、番長3の扱いが

良さそうな店を攻めていきましょう。

 

そして6をちゃんと使ってそうな店

4や5を使う店も多いと思いますが、狙うはあくまで6のみに専念しましょう。

 

6だけに絞れば、判別はかなり早い段階で見極めれるハズです。

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

Posted by papledogman