ハイスペ5.9号機 実践日記18/05/13

2018年5月20日

 

どーもムギオです。

 

今日は小台数シマが全6系イベント。

番長3は対象なものの、台数的には100%全6はナシ。

しかし、このブログのメンツを保つためにも、私は番長3に行きたい。

いちおー投入自体は期待できるのでね。

 

いざ抽選。

 

 

5番…

 

うーん…今日は番長3ヤメます…w
(オイオシ)

 

狙いはFAIRY TAIL

 

5.9号機なんて、絶対打たないけど、

コイツは115%あるとの噂。そして、だいぶコイツが

全6濃厚…

 

背に腹は代えられません

 

というわけで無事に確保

 

いきなり設定差ある青7を連発し、

手ごたえを感じましたが、3時間ほどで

 

 

出ました6確(左)。※右は4以上

 

この台、通常時の遊技で設定判別ができるタイプです。

50Gくらいに1回、2択ゲームが出て、メニューなどの操作ボタンで選択。

特に根拠のない2択なので、単純に50%で正解すると思えばOK。

3回連続正解で、何かしらの示唆が出ます。

確定示唆は出やすい部類だと思うので、必ず操作することをオススメします。

 

ちなみに示唆内容は以下

褒める系台詞:奇数示唆
リベンジ系台詞:偶数示唆
悔しがる系台詞:高設定示唆
銅メダル:設定2以上
銀メダル:設定3以上
金メダル:設定4以上
DANGERメダル:設定6確定

 

こうなるとあとはぶん回すワケで…

 

基本データ

総回転数(ボナ除く):7200くらい? ※正確な回転数がカウンターに上がらない為
青7:30回 (約1/240)
赤7:5回(約1/2450)
ART:9回(1/800)

投資:200枚
回収:3207枚
収支:+3007枚

でした。

ARTはヒキ弱でしたが、コンスタントにボーナス引けたから、安定した出玉でした。

赤7はもうちょい引きたかったですね。

 

他の台もかなり出てたので、115%はそんなに嘘じゃないかなという所感です。

ART機なんですが、どっちかというと、ボーナスにかなり割をさいているタイプです。

ARTも下振れの少ない遊技性ですし、6は安定する部類だと思います。

 

ちなみに設定示唆のデータです

サンプル回数:9回
奇数示唆:3回
偶数示唆:3回
高設定示唆:1回
金メダル:1回
DANGERメダル:1回

 

4以上示唆は2/9 で出てますね。

サンプル数は少ないですが、イベント時は必ず実行しましょう。

 

さて、こんな快勝したFAIRY TAILですが、

あんまりおもしろくないかなぁです

 

理由

  • ボナ判別が単調 9割1リールで確定系
  • ARTの遊技性も単調 (これは5.9号機だから仕方ない)
  • 諸々単調

 

でも、評価できるポイントもありました。

通常時の連続演出風CZです

通常時の連続演出自体がCZみたいな扱いなんですが、コレは

シンプルな遊技性で、やれる感がある仕様でした。

まあ、そこまで打つ理由までにはならないですが…。

 

でも割は高いので、5.9号機といえど、6なら積極的に座るべきです。

コインは出るので、言うて面白いですよw(6ならね)

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村