話題の6号機打ってきた!

2019年1月23日

 

どーもムギオです。

 

さて、6号機、話題のビッグタイトル

聖闘士星矢SP蒼天の拳 朋友

を打ってきました。といっても少しですが…(^^;

 

※1/20の実践になります。

 

ROUND1 聖闘士星矢SP

さて、今日は遠出して、月イチイベの

お店に行こうと思いましたが、体が疲れていたので、

昼から行くことに。

 

昼過ぎから良い台無いかな~と物色していると…

なんと星矢SPの399ヤメを発見!

 

これはなかなか美味しいですな^^

 

400Gで前兆→ハズれ

500Gで前兆→ハズれ

 

100G毎に前兆って珍しいな…モード関係あるのか?

フェイクの意味をサイトで調べると…

通常

50G目と100の奇数頭からフェイク前兆発生率が高いシナリオを選択。

天国準備

0Gでの前兆発生、または0と50G目での前兆が両方発生時は準備のチャンス。100の偶数頭からフェイク前兆発生率が高いシナリオを選択。

海底

通常・天国準備のいずれかと同様の前兆シナリオを選択。天国準備同様の前兆シナリオ時に500Gを超えれば海底濃厚。

SP

全区切りで高確率で前兆が発生するシナリオ。0~99Gでゲーム数前兆が発生しなければSP・天国濃厚。まれに、通常・天国準備と同じシナリオを選択。

天国

SP同様の前兆シナリオを選択。

 

う~ん…イマイチはっきりしないけど、

天国準備っぽい…のかな?

 

天井までの道中、強チェリー3連発

引き続けたけどダメ。

 

そして天井…。

 

vsバイアン(60%)

60%あれば…

 

 

はい。1戦目負け。

 

 

(。´・ω・)ん?

終了画面で不屈??

 

 

しかし…

有利区間ランプ消えました^^

 

意味ねーよ…

 

というわけで、聖闘士星矢SPのデビュー戦は

-300枚にて幕を閉じた…。

 

 

ROUND2 蒼天の拳 朋友

 

さて、初打ち。

懐かしの初代バトルボーナスの興奮

味合わせて頂こう!

 

マイホはまあまあ、稼働が良かったので、

ペナ辞め台だけ気を付けて、台は適当に選びます。

※660Gの空き台がありましたが、ペナ辞めでした(^^;

 

まず通常時なんですが、コレが

糞を絵に描いたような糞で、

以下のようなシステムになっています。

 

要するにハルヒですね。

ハルヒはオマケ要素だったんですが、何故か

 

それをメインの遊びでやっちゃう

 

という英断を開発陣はなされたようで…。

流石、挑戦の蒼天チーム…(;´・ω・)

 

で、更にコイツがキングオブ糞なのは・・・

 

常にハルヒ遊びができるワケではない

 

という事。

 

このハルヒ遊びは、七星カウンター状態

呼ばれるもので、常に滞在しているワケではありません

 

50Gごとに七星カウンター状態を抽選、

MAX200G間ハマるとかならず七星カウンター状態に

いきます。

 

七星カウンター状態は、転落抽選をしており、

転落すると、扉が閉まって終了。

 

また七星カウンター状態を目指します。

 

ね?クソでしょ?

 

まあ、詳しい解析は他のサイトで調べてね^^

 

 

で、実践。
※かなりダイジェストでお送りします。

 

 

いざ、打ち出してみると、いきなり

カウンター状態でした。

 

で、投資150枚で…

強チャンス目
※右下カウンター点灯。自動入賞なので撮れませんでした(;´Д`)

 

 

んで、立て続けに中段チェリー^^
※筐体上部の巨大セグ

夕焼けステージですし、モロタでしょ。

 

 

大オーラっぽいの。

 

 

 

夕焼けステージのボス。(名前知らん)

 

 

勝利

 

 

7は自動入賞です。

 

 

そして…

霊王と張太炎をほぼ交互に繰り返しながら

順調に連荘を重ねていきます。
※ほとんど復活ばっかりで疲れる(^^;

 

一度負けましたが…

その後の引き戻しゾーンで引き戻したりして…

 

 

迎えた八戦目。初ヤサカ。

いや~これは余裕っしょ^^

 

まあ、お決まりのオチですね^^

 

その後の引き戻しゾーンで

(糞)特化ゾーン入ったりして、もう一回

引き戻しました^^

 

 

でも2連で終了(´・ω・`)

 

 

この後の引き戻しゾーンはスルーし、

少し回したところで、終了。

 

投資:150枚
回収:722枚
差枚:+572枚

 

まあ、投資少なく、サクっと勝てたので

上等です!

 

以上、話題の6号機実践を踏まえて、

統括したいと思います^^

 

 

統括 ~6号機の未来は~

まず2機種を比べて…未来を感じたのは

 

星矢SP<蒼天

 

ですね。

まあ、星矢は焼き直しタイトルですからね(^^;

 

今回の蒼天の注目ポイントと言えば、やはり…

 

スラッシュAT(低ベース機)

 

でしょう。

実質6号機でペナを実現した手法です。

チェインクロニクルと同じ。

 

で、この方式は今のところ市場でウケておりません。

理由はペナルティのキツさでしょう。

今回の蒼天で言うと

 

  • 70G間、無抽選&微減
  • 天井リセット
  • 後任者にペナをセットできる

 

という、強烈ペナルティです。

 

まあ、かなり批判意見も多いこの手法ですが、

私は何故未来を感じたのか?

 

理由としては、やはり

 

粗利が5号機の標準機レベルで取れる

 

でしょう。このような低ベース機は、

高ベースの鏡などに比べると粗利が高くなり、

最大MYなども高めに設計できます

※簡単にいうと、一撃性がある

 

ヒットしたは、確かに出来が良いですが、

唯一欠点としては、粗利が低すぎる点。

 

 

これが、ホール全ての機械になったと想像しましょう。

確実にホールはやっていけません。

 

 

ホールが儲かり過ぎるのもよくありませんが、

儲からない事も、結局この市場の終焉を意味します。

 

 

逆に言えば、スラッシュATがないと

6号機市場は成り立たないだろう…と予測です。

 

 

で、私がいずれ、

スラッシュATが受け入れられると思ったのは、

実際打ってみて、

 

そこまで大した手間ではなかった。

 

と思ったからですね。

 

ハッキリ言って、5号機初期にあった

 

「戦国無双」「2027」

 

に比べると遥かに楽だと思います。
※知らない人はググってね

 

天井がリセットされてしまったりと、

ペナルティを喰らってしまうデメリットはあるものの、

ホールはこの機械を打ってもらうしか道はないので、

間違いなく設定状況を良くするだろうと思います。

 

これはスロットの歴史ですが、

ユーザーはやはりその時最適な環境に順応するしかない

ですし、するものだと思います。

 

今叩かれている理由としては

 

旧基準機がある今、

今打つ理由がないから

 

に他なりません。

 

 

今後、これが標準になっていけば、

ユーザーは受け入れ、順応していくハズ…

 

だと、5号機の歴史を見て、私は思います^^

 

長くなりましたが、私は今回の蒼天を打って、

ある程度、今後の市場を形成できるポテンシャルが

6号機にはある!と実感しました。

※蒼天にはないですよ!注意!

 

 

間違いなく、スロットはまだまだ喰えるでしょう。

 

 

今後も、

色々なメーカーが6号機へ挑戦していきます…

出てくるので楽しみですね^^

 

まあ、もう少し6号機が増えるまでは

番長3を楽しめばいいのではないでしょうかw

 

 

あと2年、番長3を楽しもう!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村